非電化冷蔵庫製作記4

画像画像画像画像次は、蓋部分の製作。ですが、まず本体部分に銀シートを貼った。ベニヤを仮固定していたガムテープは、基本的にそのままとし、一部ガムテープの貼り直しや追加貼りをした後、建築用の両面テープで銀シートを貼った。
次に蓋の製作。蓋は3層構造。一番下が本体との接合部。真ん中は中蓋でこの蓋にはプチプチを貼った。一番上は外蓋で木と断熱材を使って断熱機能を持たせた。(写真は断熱材を入れる前。)
蓋には、木材で構造体を作った後で、防水と遮熱のために、銀シートで覆うかアルミテープを貼った。銀シートは薄く非常に弱い素材なので、摩擦等がある部分はアルミテープで覆うようにした。
最後に接合部、中蓋、外蓋を蝶番で留めれば、蓋部分の完成。
反省は中蓋を複雑な構造にしたために、外蓋も複雑になり、どちらの蓋も重くなってしまったこと。工夫すればもっと簡単に出来、外蓋の断熱材部分の比率を増やすことで軽くできることも気づいた。
ここまでの追加の買い物は、以下のとおり。
・ネジ類・・・640円
・金具類・・・1430円
・材木・・・3000円
・アルミテープ・・・1540円
・銀シート・・・150円
・両面テープ・・・400円
道具類も一部購入した。
・ドリル刃・・・530円(折ってしまったため。)
・プラスドライバ・ビット・・・400円
次はいよいよ完成です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック