非電化冷蔵庫の性能と製作費(材料費)の確認結果

画像およそ一週間、非電化冷蔵庫の温度をモニターしてみた。条件は以下のとおり。
・8/20~8/24までは蓋の開閉(夜:開、昼:閉)あり。
・8/25~8/28までは蓋の開閉なし。
・8/20~8/28までの天候はほぼ晴れまたは曇り。(詳細不明。)
その結果、以下のことが分かった。
・蓋を開閉しても、温度が低下するところまではいかない。但し、温度が上がりにくい傾向が見られる。(8/23頃までの期間)
・蓋の開閉をやめると平均気温としては外気温に近づく。但し、外気温に比べると一日の温度変化が少ない。(外気温がおよそ10℃/日前後、庫内が1~2℃/日程度)
効果を上げられそうな方法はあるか、検討してみたがあまり思いつかない。
・プチプチを2重にする。
・一箇所水袋に穴が空いてしまったため、修理する。
あまりこだわらなければ、温度上昇が小さいことが分かったので、あらかじめ庫内を冷やしておき、定期的に保冷剤を入れ替えれば保冷庫として使えそうだ。
調べたら、気化熱で冷える冷蔵庫もあることが分かった。そっちも試してみたい。
さて、今回ここまでいくらかかったか材料費の合計を計算してみた。およそ39000円。やや高いがそれでもほかの方々の製作費とほぼ似たような金額になった。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック